デイリーフレネ

日々の状況や教育エッセイをJF代表・木幡が執筆。メールマガジンでもお届けしています。登録はこちらから

2005年06月10日

VOL/1030

//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.帝国の膨張―「飛ぶ教室」in沖縄に向けて
2.納豆頑張れ!!!―お便りです
3.熊谷のお料理―ベトナムフォー&生春巻き
==================================================

★今日はなんの日

1990 日系二世のアルベルト・フジモリがペルー大統領
   に当選

※ この年、ぼくは二度目の南米旅行で7月にペルーの首
  都・リマに降り立った。日本人は大歓迎されたが…、
  今はもはや…。

★今日の花言葉

ひげなでしこ「栄誉」

★今日は誰の誕生日

徳川光圀(水戸藩主 1628)

★今日の名言

自分のすむところには/自分で表札を出すにかぎる。/
自分の寝泊りする場所に/他人がかけてくれる表札は/
いつもろくなことはない。/精神の在り場所も/ハタ
から表札をかけられてはならない/石垣りん/それで良い。

―石垣りん(詩人)―

---------------------------------------------------

■1.帝国の膨張―「飛ぶ教室」in沖縄に向けて■

http://www.jfreinet.com/report/index2005.htm

昨年の今頃もこの授業をしていたなあと思って調べ
てみたら、ジャスト!まったく同じ日に熊谷でして
いました。教材がいいから、いつやっても新鮮だね。

昭和9年発行の「大日本帝国地図」(帝国書院)の
地図を見ると…、現在(昭和9年)の<わが国の領
土>は樺太の南半分、千島列島、朝鮮、満州(中
国東北部)、遼東半島の一部、台湾、南洋群島が朱
に塗られている。

そのページのタイトルは『帝国の膨張』…。
「ぼうちょうのこくてい?なんだこりゃ?あ、逆か
ら読むのか!」字が右から左に書かれているんだね。

日清・日露戦争から第一次世界大戦、盧溝橋事変、
そして太平洋戦争にいたる流れを講談調に語りなが
ら、沖縄戦が何を意味していたかを考えた。

エメラルドグリーンの海だけが沖縄じゃない。過去
に学ぶことは私達の未来完了形をより明確にしてい
くだろう。みんな真剣に聞いてくれた。沖縄での自
由行動プラン作りにも熱が入りそうだ。

「次回は、沖縄の食べ物の話だよ」
「やったー!」

沖縄の授業は、まだまだ続きます…。


■2.納豆頑張れ!!!―お便りです■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2005.htm

埼玉県のKさんからのお便りとその後の納豆です。

------------以下、転載。

熊谷の納豆作り、楽しそうですね~
納豆菌は、とっても強い菌なんだそうです。何かの
本の受け売りですが・・

私も毎年 冬に手作り味噌の仕込みをしていますが
指導している方が、「仕込みの間は納豆は食べない
ように」とおっしゃいます。麹菌が、納豆菌に負け
てしまい美味しい味噌が出来ないのだそうです。

味噌を仕込むのに、やはり大豆を蒸しますが、圧力
鍋ですると早いですよ(って、早く教えろよ~ だ
ねえ)味噌を作るための麹の場合は、マメを40度
くらいに冷ますのですがさすが納豆菌!!アツアツ
で死なないのですね。

美味しい納豆が出来るといいですね。

-------------以上、転載終了。

さて、納豆のできばえやいかに?

●納豆の行方…、悔しい結果!!

今週の大プロジェクトであった「納豆作り」。今日
には仕上がっているはず。だったのだけれど…、

「あっ…。ちょっとやばい…。」
味も粘りもいけない感じ…。そして何よりも食べて
はいけない味…。んー、残念ながら失敗!おそらく
温度が低かったのと、いけない菌も繁殖してしまっ
た感じ。

「だから、ちゃんと消毒しなきゃいけなかったんだ
ね。」と、反省点。

熊谷壁新聞に、納豆作りの経過を書くユータ君。
「ネバネバランド、崩壊!」の見出し。
そして、
「一回目は失敗に終わったけれど、二回目はネバ
ネバランドを成功させたいです!」と力強い言葉!
そう!この言葉が大事!リベンジだね!


■3.熊谷のお料理―ベトナムフォー&生春巻き■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2005.htm

今日のお料理はベトナム料理。生春巻きは、以前作っ
たことがあるみたい。
「けど、4時までかかったんだよ!」
「今日も長くなるのかなぁ。」
みんなで仕事を分担しながらせっせと進める。

生春巻きは、具材の下準備が大変。
「鶏肉を茹でて!」
「もやし、湯通しして!」

具材があがったらみんなのお好みで生春巻き作り!
「おれのが一番綺麗にできた!」
「いや、おれだ!」
これはかい君と、スタ・テッシーの会話。
「子どもだなぁ。」というのはりょう君の言葉…。

フォーは、鶏肉に野菜たっぷりのヘルシーメニューに
仕上がり。
「なんか変なにおい…。」と言われたのは調味料のニ
ョクマム。癖になると美味しいんだよね!

みんな完食。暑い日にぴったりの、あっさりお味のお
料理でした。

------------

週末は、山梨県の小学校で授業してくる木幡です。
新しい出会いにわくわくしています。

デイリーフレネは、月~金の平日刊です。台風が近
づいていますが、楽しい週末をお過ごし下さい!

チャオ!