デイリーフレネ

日々の状況や教育エッセイをJF代表・木幡が執筆。メールマガジンでもお届けしています。登録はこちらから

バックナンバー

2007年05月10日

vol/1337

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1336--------- 2007/05/11
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.基礎講座、絶好調!―新宿
2.ハズレゲーム!-新宿
3.熊谷も充実!
==================================================

★今日はなんの日
1891 大津事件(ロシア皇太子を警官が切りつける)

★今日の花言葉
黄色のカラー「力を合わせて」

★今日は誰の誕生日
高橋洋子(1953 女優・作家)
新浦寿夫(1951 元プロ野球)
泉谷しげる(1948 ミュージシャン・俳優)

★今日の名言
「求める目的とは反対の結果を生む努力がある。一
方、たとえうまくいかないことがあっても、いつも
有益な努力もある」
           ―シモーヌ・ヴェーユ―

---------------------------------------------------

■1.基礎講座、絶好調!―新宿■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

最近、ためになる授業をあまりやりたくないこはた
マン。しかし、中一が多くなったせいもあり、数学
講座の始まり始まり!

「反対言葉をだしてごらん」出てくる出てくる…。

財産⇔借金、善⇔悪、高い⇔低い、暑い⇔寒い 

こんな感じで20近くの反対言葉。
「数学の世界では、これらの反対言葉の中で、数値
化できるものだけあつかうよ」

こんなところから、正負の数の学習がスタート!

英語も気がつけば、7名の受講者!
発音に気をつけてアルファベットを読む。

元気な声が響く新宿です。

■2.ハズレゲーム!-新宿■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

王様ゲームを少し改良して…ももちゃんが考えたハ
ズレゲーム。くじのハズレを引いた人は、カードを
一枚めくって、そこに書かれたお題を必ずやらなけ
ればなりません。

お題の内容は…
・高笑いをする。
・みんなの質問に答える。
・尻文字をする。 などなど。

なぜかハズレくじを引くと喜ぶみんな。
「もっとハズレくじ増やそうよ」なんて声も…。

「こはたのこの字はどう書くの~」
「こう書いて、こう書いて」
歌に合わせてのりのりで尻文字するのは木幡マン。
これにはみんな大爆笑!!
「まだやる!ひろしも書く!」
止まらない木幡マン。

一方、スタおきょうが引いたお題は…
「“だっちゅーの”をやる、だって。はい、やるよ!」
「なんか腹立ってきた」と、りょうすけ。
「いや、鳥肌が立った」とは、じゅんじ。みんな冷
たい反応。

最近の新宿フレネ、みんなで一緒に何かをする場面が
増えてき
たように思います。


■3.熊谷も充実!■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

●レポート提出!―大日本帝国憲法と日本国憲法

先月みんなに課題として出したレポート。今日が提
出日。
「ちゃんと、やってきた?」と聞くと、
「夜遅くまでかかったよ…。」というかい。
今日到着してから、急いで書いたりとしながらも、み
んなしっかり提出!

本格的な授業は明日がぼく、二回目がボラ・いいち
ゃん(なんといいちゃんもレポートを出してくれた!)。

今日は簡単に内容の確認。
「インターネットを使った!」
「図書館で本を借りたよ。」という声から、
「テレビでちょうどやってたよ。ビデオに録った。」と
いうユータまで。みんなそれぞれの方法で。

自分達で調べただけあって、二つの憲法の違いに関
しては、ほぼ頭の中に!表を作りながら確認しました。

「公布と施行って何?」などみんなの質問にも。

ちなみにみんなのレポートはなかなか。なかでも、
「もう11時なのでねます。」という言葉で締めくくられて
いるかいのレポートには大爆笑!


●お授業―ほねほね直方体

前回のBASIC合宿で湘南のKさんにお借りした『ほね
ほね直方体』キット。手作りということだったけれど、す
ごい出来栄え!今日、みんなで挑戦!

まずは、二人一組に。それぞれのチームに5つの長さ
のたけひご6本ずつとストローのジョイントを配る。
「これで、直方体を作ってね!」

一個目ができたら、二個目にチャレンジ。
「えーっと…。残りが…。」と、計算しながら。
たけひごが足りなくなったら、「どの長さを何本」と、取
りに来るルール。これを3回行った後に、最後は立方
体にチャレンジ!

まずは作る作業が大変!
「難しい!」なかなか安定しないので、チームワークも
重要!!

「どんな決まりがあったかな?」
目の前の直方体を見ながらなので分かりやすい!最
後に算数的な説明を加えておしまい。とってもいい教
材、ありがとうございます!!


●バーチャル貧乏旅行

「四国、行くかな。」と、突然ユータ。
「え?いつ?」
「今。」
「え!今!!」

なんともおかしな会話。ユータは時刻表を広げて四国ま
での電車の時間を調べる。青春18切符を使った旅行の
行程を作るというもの。去年の広島・長崎旅行から、鈍
行列車での旅がぐっと身近に。『安く、遠くまで』がキーワ
ード。

「今、どこ?」
「高松で休憩中。」
「ムーンライト高知っていう電車があって…。」
想像の世界でも、あくまで貧乏旅行。。。

こんな会話をしているうちに、
「うどん、食べたい!!」と、うどんを買いに…。

本当にいけたらいいなぁ!!

-------------------

連休明け、マイペースで学習する子ども達が増えました。
デイリーフレネは「、月~金の平日刊でう。
皆さん、楽しい週末を!

2007年05月09日

vol/1335

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1335--------- 2007/05/10
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.何が正しいかは、わかりません―映画を元に授業
2.暑いけど、鍋!―新宿
3.暑いけど体育館―熊谷
==================================================

★今日はなんの日
1904 初の国産乗合自動車が完成

★今日の花言葉
花しょうぶ「優雅な心」

★今日は誰の誕生日
小泉信三(教育家 1888)

★今日の名言
「…自分のユニークな個性や他者とのちがい、これを信
じなくてはいけない。たとえ奇妙で、人から良く思われ
ないことでもね。ロバート・フロストはこう言っている。
―『森の中で分かれ道に出会った。そしてわたしは―わ
たしは人通りの少ないほうを選んだ/すべてのちがいは
そこから生まれた』」
―「いまを生きる」(原題 DEAD POETS SOCIETY クライ
ンバイム)の中で教師キーティングが生徒に対して話し
た言葉―

---------------------------------------------------

■1.何が正しいかは、わかりません―映画を元に授業■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

正義は勝つ!これ、本当?悪は、滅びる?これ、本
当?正義も悪も主観的な問題。こっちが正義なら、
あっちは悪。正義を貫くためには、何でもありさ。
これが、戦争…。

昨今話題になっている、クリント・イーストウッドの
二部作、『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』
を授業化。

方やアメリカの正義、方や日本の正義。正義を貫くため
に何があったか?アメリカ側は金に動き、日本側は大義
に生きる。何が正しいかを相対的に見ていくことが重要。

これ、もう少し練るといい授業になるな。

-------------

●木幡さんのお授業―正義は??悪は??

今日は木幡マンのお授業。まずは、一つの質問。
「正義は○○、悪は○○」 ○○の中に入る言葉を
考える。
「勝つ?」
「じゃぁ、反対は負ける?」出てきた答え。
だけど、「これを逆さにすることはできる?」

今日は相対的関係という言葉をキーワードにお話。
「相対的って言うのは、反対の立場から見ると…。」と、
のんちゃんの解りやすい説明!

さらには、
「この様な現象が顕著に一番解りやすい例は何かな?」
「戦争?」と、まさ。

今日は『戦争』を取り上げる。中でも、最近話題になった
硫黄島に関する二つの映画を題材に。その歴史的背景
や、日本とアメリカ二つの立場のお話。

正義と悪、これは様々な立場や操作によって生み出さ
れていることが多いんだね。

「歴史的事実をしっかりと検証した上での判断」というの
が、社会を生きていくうえではとっても大事。とっても深い
内容のお話でした。

--------------

1949年の映画、『硫黄島の砂』(ジョン・ウェイン主演)
もからませるともっと面白いと思うな。


■2.暑いけど、鍋!―新宿■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

今日のお料理は、なんとしゃぶしゃぶ。今日も気温
は高いけれども…。

「具は何入れる?」
「白菜!えのき!」
「最後にうどん入れようよ!」
みんなで材料を考えるのも楽しみのひとつ。

「今日の予算は…」
「また予算かよぉ。今日はお肉だからちょっと多くし
て」と、しゅうた。

具材がそろったらみんなで手分けして切るのみ。あっ
という間に準備完了!

そして鍋を囲みます。

なんと言ってもみんな、お肉狙い!
「よし!肉できた!」
鍋からお肉を引き上げると、そこに群がる無数の箸。

「やめろー!これは俺の肉だ!」
それを静かに、引いて見ているのは隣のテーブルに集
まった女の子および大人。
「見苦しい画…」なんて。
隣のテーブルはコンソメ風味の小鍋を用意しました。

みんなでお鍋を囲んで。おいしさひとしおでした。


■3.暑いけど体育館―熊谷■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

今週のお散歩は体育館。
最初はみんなでバドミントン。今回もダブルスの5点マ
ッチで勝ち抜き戦。
「ほら!いけ!!」と、元気な掛け声は新ボラ・けんち
ゃん!
いかんせん暑かった今日の熊谷。ちょっと動いただけ
で、みんな汗だく。。。

その後も、恒例のドッヂボール。みんなの球がやたら
速くなってきている!上達してるんだね!
「取った!初めて取れた!!」とは、みさちゃん!
とっても嬉しそう!

その後もバレーボールなどでみんなそれぞれに。結
局時間ギリギリまでの運動。もう汗だくでした!

2007年05月08日

vol/1334

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1334--------- 2007/05/09
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.ミーティングにて―新宿
2.ジャパンフレネ新宿あれこれ
3.熊谷はお料理―お好み焼き!
==================================================

★今日はなんの日

752 奈良東大寺の大仏完成

★今日の花言葉

桜「精神美」

★今日は誰の誕生日

ジャン・ポール・ベルモント(俳優 仏 1933)

※ 「勝手にしやがれ」「狂いピエロ」もいいけれど、
  なんと言ってもベルモントは「冬の猿」が秀逸です


★今日の名言

「親父の集中の仕方は理性を超えた感性なんですよね。例え
ば、親父は打順が回ってきて、バッターボックスに行こう、
打とうと集中すると、ベンチに人の足があろうが関係なくて、
平気で踏んで行く。その域に達している。」

---------------------------------------------------

■1.ミーティングにて―新宿■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

お散歩の提案は、事前に調べてプレゼンテーション
するという約束。

「ぼくね、ちゃんと調べてきたよ。靖国神社に行こ
うよ。戦争の事とかいろいろわかるよ」

ううーん、靖国神社かあ…。最近、『君のために死
にに…』うんぬんの映画が話題になっている。国を
思う若者の気持ちを逆手に取って死に美意識を持た
せたり、国防に利用したり、愛国教育も…。

「政治的に賛否両論あるところに行くのはどうなの
かなあ?少なくともぼくは行きたくないねえ」とい
うコハタマンの発言で靖国神社は、あっさり否決さ
れてしまった。

戦争についてきちんと考えなければとつくづく思った。

■2.ジャパンフレネ新宿あれこれ■
 ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

● 新キャラクター誕生

「ひゃっひゃっひゃ。あー、もう止まらない!ひゃ
っひゃっひゃ!!」
パソコンに向かって何やら楽しそうにペイントをし
ている、りょうすけ。

「顔を木幡マンにしてみたんだけど」
と、りょうすけ。アニメのキャラクターの顔に木幡
マンの顔をはめ込んでいる。できた画像を見て…

「かっこいい!意外と似合う!!」
思わぬ大反響!木幡マン自信もご満悦でした。

● 誰が来た?

新宿の玄関はオートロックのインターフォンが付い
ています。

「ピンポーン」とインターフォンがなるたびに、
「わたしが出る!」
すばやく玄関に向かう、ともちゃん。

「誰だった?」とたずねると
「お前の母親」
「お前!?母親!?」

お姉さんにそんなふうに言われてどぎまぎする、新
会員だいちゃんでした。


■3.熊谷はお料理―お好み焼き!■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

今日のお料理プロデューサーはユータ&かい。メニ
ューは、お好み焼きにたこ焼き、そして焼きそばと焼
きもの満載で!

「具はスーパーで値段を見ながら考えよう!」
レシピはすでに頭の中に。もうある程度のメニューな
らお手の物だね!!

「じゃぁ、これ切るよ!」
「片付けられるのもは先に…。」と、動くみんな。
みんなで準備をしたら、あっという間!

しかし!焼くのが大変。ひたすらお好み焼きを焼く、
のんちゃんにりょう。
「代わろうか?」
「大丈夫!やっちゃうよ!!」

焼きそばを作っているのは、遊びに来てくれたなみ。
すっかりお姉さんです!

たこ焼きもユータを中心にまん丸と!
「たこ焼きの味を変えよう…。」と、かい。生地に入れる
のはカレー粉。これはとってもいい香り!

納豆ご飯もあってとってもボリュームのある食事!
満腹!!


●算数にチャレンジ!

最近熊谷の個人学習では、難易度の高い算数問題。
「また、やるのか!」と、言いつつも取り組むみんな。

今日は新しい問題を配布。
「これは、前の問題より簡単?」と、かい。
「お!なかなかいい目!!」
さらには正解を連発!

そんな中、10×10を計算するときに、
「えーと…、ジュジュウが…。」と、呟くかい。
「そんな九九はないよ!!」と、みんなでした!

vol/1333

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1333--------- 2007/05/08
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.連休明けのまったりな一日
2.ジャパンフレネ新宿あれこれ
3.熊谷でもお授業!
==================================================

★今日はなんの日
1886 アメリカでコカコーラ誕生

★今日の花言葉
すいれん「清純な心」

★今日は誰の誕生日
デュナン(赤十字創始者 スイス 1828)

★今日の名言
「好きなことをみつけるには、まず行動することです」
              ―三田誠広(作家)―

---------------------------------------------------

■1.連休明けのまったりな一日■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

連休明けの月曜日…、月曜日は毎週子どもの数が少
ないんだけれど…、とりわけ少ない…。

「だいちゃん、テキスト届いたからやってみようか?
新会員のだいちゃんに声をかける。
「うん!やってみる」

しばらく様子を見ていたら、悪戦苦闘…。『旅』と
いう漢字が読めないらしい。

「読めない漢字が出てきたらね…」
部首の話をしてへんやつくりから漢字を調べる方法
=緩和事典の使い方を教えてあげる。「漢字の成り
立ちも書いてあるから、そこも読むといいね」

時間がゆっくりと流れる…。
「4ページやる予定が2ページしかできなかった」
いい顔しているだいちゃん…。新しい日常の始まり…。

■2.ジャパンフレネ新宿あれこれ■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

● 簡単そうに見えるけど… 

連休明け、集まったのは5人…。
とても静かな月曜日。

その内5月からの新会員が2名!だいちゃんと、ゆ
う君。5人でまったりと頭の体操を。

0~9までのトランプを無作為でひいて、その4つ
の数字を加減乗除して10にする、というゲーム。

たとえば、4862ならば、8÷4×6-2=10
というような要領です。これは切符などの印字でよ
くやる遊び。

「えー!10にならないよ。11になっちゃう…だ
め?」と、だいちゃん。頭をかかえるみんな。

なんとかみんなで知恵をしぼって一問クリアしたも
のの、「あ…頭が…」
けっこう難しいものだよね。

新しい仲間も増えて、連休明けということで、その
ままトランプゲーム「ダウト」に突入!

● いろんな自己紹介

「今日から新会員の子が二人来てるよ!」
話をするとすかさず、
「ともみです、よろしく」
自分から挨拶をしに向かう、ともちゃん。

「チューするぞー、チューするぞー」
新会員のだいちゃんを追い回すのは、シー君。
「先生!シー君ほんとうに僕にチューする気です!
助けてください!」
このインパクト!すぐに名前を覚えられたね…。

ちなみに、フレネには“先生”はいません。
「おきょうです。好きなように呼んでね」

一緒に過ごすうちに少しずつ、学校とは異なるフレ
ネという空間になれて行こうね!

■3.熊谷でもお授業!■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

●お授業―ゴールデンウィークの過ごし方!

久しぶりに集まったみんな。どんな連休だったかな?
「キャンプだよ。また。」
「温泉に行った!!」
「とくに何もしなかったかな…。」
みんなそれぞれの過ごし方だったみたい。

今日はみんなそれぞれに、連休中「どこで」「誰が
(自分の名前)」「何を」「どうした」という4つ
のカードを作る。

例えば…、
「どこで ― 家の庭で」
「誰が ― テッシーが」
「何を ― 木を」
「どうした ― 切った」

これをシャッフルして配り、ウスノロ形式で誰かの
連休中のカードが4枚揃ったらみんなで勝利棒の奪
い合い。

「いっせいのせ!」と、みんなでカードを回していく。
本当は、同じ人の文章をそろえるのが目的だけれど、
「やばい!おもしろい!!」
ごちゃ混ぜに出来上がる文章を読んでいるうちに大爆
笑でした!!


キャンプと連休をはさんで、一週間以上のフレネ。
今日は一日のんびりと。第一期の大きな行事は家族親
睦会。徐々にエンジンをかけていこうね!!

vol/1332

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1332--------- 2007/05/07
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.ゴールデンウイークが終わり、
      沖縄「飛ぶ教室」の日程決まる!
2.ひできのオーストラリア便り(4)―英会話
3.湘南BASICのご案内
==================================================

★今日はなんの日
1872 日本最初の鉄道が品川・横浜間で開通、車両はイ
  ギリス製、運転士もイギリス人

★今日の花言葉
いちご(葉)「愛と尊敬」

★今日は誰の誕生日
ブラームス(作曲家 独 1833)
チャイコフスキー(作曲家 露 1840)

★今日の名言
「ある文化には他の文化よりさらに束縛されないヴ
ィジョンがある。ヘブライ人やケルト人のように征
服された民族の中に、われわれは最も高邁な想像力
を見出すのである」
           ―ノースラップ・フライ―

---------------------------------------------------

■1.ゴールデンウイークが終わり、
      沖縄「飛ぶ教室」の日程決まる!■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

恒例の沖縄「飛ぶ教室」、なんとか安いチケットを
購入するためにバーゲンフェアの先行購入にチャレ
ンジ!

連休中の5月2日、予約した飛行機が取れて、一安心…。
これで日程がほぼ決まりました。

7月9日(月)東京→石垣(石垣泊)
7月10日(火)野底岳登山(石垣泊)
7月11日(水)石垣→鳩間島(鳩間泊)
※ 以後7月18日(水)まで鳩間島滞在
7月18日(水)鳩間→石垣→那覇(那覇泊)
7月19日(木)沖縄本島自由行動(那覇泊)
7月20日(金)午前中自由行動 那覇→東京

楽しいことをいろいろ計画していこう!


■2.ひできのオーストラリア便り(4)―英会話■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

最近フレネは英語に力を入れているようですね。英
会話のような、頭と手のみではなく、目、耳、口で
英語を扱うことはものすごく吸収力、量などを促進
するのにうってつけだと思います。

英会話といえば、オーストラリアに来てすぐの頃に
ESL(English as a Second Language)のクラスの中に
7人近くの日本人がいて、皆他の日本人の目を気に
し、たじたじしながら片言の英語を話していたのを
覚えています。

現在では、同じ学校の中で、同じ時間過ごしてきた
同期の生徒でも、英語のレベルの違いは歴然として
いて、それぞれの、個人での勉強量、努力量、また
工夫などの成果がハッキリと見られます。

留学といえど、どうしても日本人は日本語で話し、
他の国の単身の留学生から白い目でみられるもので
す。さらに、日本人の話す、カタカナでしゃべるよ
うな英語はJapanese-Englishと呼ばれ、よく馬鹿に
されるものです。

しかし逆に、もしそのカタカナ英語の発音を脱する
ことができ、さらにその地元のアクセントを吸収す
る事ができたのなら、それはものすごく評価される
ことなのです。

こういったものは、最初にする会話で判断され「お
お、君は英語が上手なんだね、日本人だとは思わな
かったよ」などと言ってくれます。つまり、普段の
日本人には英語というのはなかなかむずかしいので
す。 

しかし、個人レベルでの努力や、工夫の次第で、
「Excellent」といわれる日も来ます。他言語の学習
というのは、まさに「アメと鞭」のようなものです。


■3.湘南BASICのご案内■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

少し間が開きましたが、5月の湘南BASICを行います。
場所は、藤沢の教育会館です。お間違えなく。


日 時/5月12日(土)
         13:30~17:00
会 場/藤沢・大清水の
        湘南教育会館
会場案内
湘南教育会館
 (部屋は、1階掲示板を見てください) 
小田急・藤沢本町下車、市民病院方向へ
 徒歩15分。タクシーは、善行駅が便利
 です。大清水高校の隣り。P有り。
         藤沢市大鋸1406
        TEL 0466-82-8811

参加費/初回1000円 
       (1000円で年間参加できます)
内 容/
○基 礎 講 座 13:30~
算数、国語を中心に1学期教材を考えます。今回は、
木幡寛が小・中・高で培った経験からオモシロ教材のア
ドバイスをします。参加されるときは、必ず担当学年の
教科書を用意してください。教材の差し替えなどの検討
に使います。
○ワークショップ 14:00~17:00
今回は、授業レシピ「ファンファーレ・チョカリーア」他、
小学校低学年の「字源で学ぶ漢字」などをやってみます。
漢字を「カラダ」から発想すると強く意識付きます。