デイリーフレネ

日々の状況や教育エッセイをJF代表・木幡が執筆。メールマガジンでもお届けしています。登録はこちらから

2007年06月28日

vol/1369

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1369--------- 2007/06/27
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.描写を文章へ―新宿
2.のんびり散歩―熊谷
3.残り物の整理―熊谷
==================================================


★今日はなんの日

1994 松本市で猛毒ガス「サリン事件」が発生、7人死亡

★今日の花言葉

とけい草「聖なる愛」

★今日は誰の誕生日

ヘレンケラー(社会福祉活動家 米 1880)

★今日の名言

「学生がよく、この授業はなんの役にたつかと言う
が、七割まではムダである。しかし、この七割をば
かにしてはいけない」
―森 毅(数学者・評論家)―


---------------------------------------------------

「熊谷親睦会の様子が記事になっていませんが?」
というお便りがありました。

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm 
熊谷家族親睦会をクリックしてください。

よろしくお願いいたします。


■1.描写を文章へ―新宿■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

今日のお授業は、二人一組で。
一人は警察官、もう一人は目撃者。

目撃者は、事件のイラストを30秒間見てOK。
その後パートナーの警察官に報告します。
警察官は調書を作成。真実を記した調書ができ
るかな?

ポイントは、いつ・どこで・誰が・何をしたか。
「29歳の男性と30歳の男性が…」と細かな
描写のユジェチーム。

「すごい描写!でもどこからそのことがわかるの?」
でもイラストから正確にわかることでないと。これ
は、推理と事実の描写の違い。

警視総監だ、と言い張るしゅうた。聴取の態度が大
きい!!

「犯人は、あなたですね!」
すっかり名探偵気分のけいちゃん(警察ではない…)
そしていつも指されるのはなぜかヒロ。

シー君は身振り手振りでがんばって説明をしている
のに、「ふむふむ。未確認生物ね」ヒロ警察官は適
当で、イラつくシー君でした。

■2.のんびり散歩―熊谷■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

「親睦会が終わって気が抜けた…」という声がたく
さん。それだけみんなの気持ちも張っていたという
ことだね。

今日はのんびりの一日に。公園に行って、おにごっ
こ、川に行ってゆったり。

川には、
「ん!カメラ!違った!カエル!」
ということで、まだ尻尾の着いているカエルがいた
り。

「汚いなぁ。ゴミ拾いしていくか。」とは、ユータ。
みんなでゴミ拾い。

ゆっくりと時間の流れた一日でした。。。

■3.残り物の整理―熊谷■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

今日のお料理はホットドック。だけれど、親睦会の
ときに食べられなかった食材や、テッシーの家のキ
ムチを食べるために、
「ご飯と味噌汁も作る!」ということに。

みんなで買出ししながら付けたしメニューを。
「これは?安い!」と、みんな主婦のよう。。。

戻ってきたら、みんなであっという間の調理。
かいは、スーパーで見つけたお買い得のにんにく
の芽を使って炒め物。他のみんなもそれぞれに調
理。すぐに出来上がり!!

食卓にはホットドックに、ご飯、にんにくの芽の炒
め物に、玉子焼き、納豆にカブのキムチとお味噌汁…。
「もう、お腹いっぱい!」と言いながらも、
「やっぱり、こういうお昼ごはん、いいねぇ。」と、
ユータ。

格安のお料理ながらお腹がいっぱいのお料理でした!