デイリーフレネ

日々の状況や教育エッセイをJF代表・木幡が執筆。メールマガジンでもお届けしています。登録はこちらから

2008年02月01日

vol/1454

============= ◆   日刊通信   ◆ =============
============= ◆ デイリー・フレネ ◆ =============
-------------------- VOL/1454--------- 2008/02/01
//////// CONTENTS //////////////////////////////
1.マンモス博士決定戦 ―新宿
2.久々に緊急ミーティングかな?―新宿
3.元ボラ・いいちゃん、久々の登場―熊谷
==================================================

★今日はなんの日
1953 NHKが日本初のテレビ放送開始

★今日の花言葉
さくら草「若い時代と苦」

★今日は誰の誕生日
エリツィン(政治家 露 1931)
ジョン・フォード(映画監督 米 1895)

★今日の名言
「どんなときでもイタリア人は野蛮人か道化師のよ
うに行動する」
―ムッソリーニ―

---------------------------------------------------

■1.マンモス博士決定戦 ―新宿■

http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

明日のお散歩は、冷凍マンモスの見学。
詳しく知っていると、見学もより興味深くできると
いうもの。 ということで、今日はその予習。

クイズに答えて、マンモス博士を目指します。
問題は計8問。

「明日見に行くマンモスの名前は?」
A) リューバ 
B) サンバ
C) ルンバ  
D)老婆
「絶対Aだよ!」と子ども達。
全員が正解です。

「マンモスはいつの時代に生きていたでしょう?」
A)46億年前 
B)600万~500万年前
C)3万7000万年  
D)800年前
E)10年前

「う~ん」今度は迷ってる子も。
「確か、氷河期のころなんだよな」と、ヒロ。
そのとおり!ヒロとしーくんが正解しました。
「Aは地球の誕生、Bは人類の誕生、Dは鎌倉時代」他
の選択肢の時代も確認。

そして、ラスト問題。
正解すれば、得点が2倍!
逆転のチャンスです。

「マンモス絶滅の理由として、現在唱えられている説
は?」
A)気候変動による植生の変化 
B)旧石器人のマンモスの乱獲
C)隕石の衝突 
D)3つ全部

A、B、Dと、答が割れました。
結果は・・・Dのふみちゃん、けいちゃんが正解!
しかし、トップのしーくんには届かず。
初代マンモス博士の座はしーくんが獲得です。
おめでとう!


■2.久々に緊急ミーティングかな?―新宿■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

代表・木幡が角膜ヘルペスでダウンしている時、
「木幡さん、実は・・・」とスタ・なっちから連絡
あり。

フレネ憲法では、パソコンゲームは禁止、およびポ
ータブルゲーム機の持ち込みも禁止。みんなで相談
して決めるのがフレネ憲法。

「ですが、ゲーム機を持ち込む子がいるんです。持
ってくるとどうしてもやりたくなって、今日の午後
も持ち込んだ子に借りてゲームをやっていたので何
度も注意したのですが、やめないので没収しました。
その子が木幡さんと話したいというものですから…。」

「もしもし、木幡さん?」
「ゲーム機はミーティングが終わってから…」
「返してくれるの?」
「いや、壊します」
「えー!」
「ミーティングでもう一度話し合いをして決めよう」
「わかった」

というわけで久々に緊急ミーティングを行います。

------------

昔、明星学園に勤務していた時のこと…。
当時の教頭は、おなじみ無着さん。

昇降口の上履きの整理整頓ができない生徒達に期日を
設けて整理整頓を通達。できない時には焼却処分の張
り紙も・・・。

そして、期日後、未整理の上履き全てを燃やしてしま
いました。もう、生徒の抗議もなんのそのだったなあ…。

そんなことを思い出しました。


■3.元ボラ・いいちゃん、久々の登場―熊谷■
   ↓
http://www.jfreinet.com/report/index2007.htm

●昔の人の時計

元ボラいいちゃんからの問題
「60分で燃え尽きる線香があります。
この2本の線香を使い45分をはかってください。」

挑戦者ゆうた、まさや、スタカケ。

「線香を真ん中で折ってもいいの?」
「ダメです。」
「定規で測るのはいい?」
「ダメです。」
「えー、そんなのできないよ!」

3人とも考えるもののなかなかひらめかない。

ヒント
「30分が分かるために火をつけるのは
2箇所でもいいです。」

「そうか!両端につけると真ん中になったとき
30分だ!」
「そうそう、これを使って45分をはかってください。」

さぁみなさんは、分かりましたか?
実際に使われていたはかりかただそうです。

●もし税金がなくなったら

特別に、いいちゃんが「税」についてお授業。
「税金っていうのは知ってるかな?」
「知ってる知ってる!」
「税金の使い道は知ってる?」
子ども達、考えます。
「道路?」「警察官の給料」「救急車、消防車」
たくさんの答えが。
「もし、税がなかったら?どうなると思う?」
「なくなっちゃう。」
「でも、道路も救急車も必要だよね。」

ここでいいちゃん
「道路を自分で作らなければいけなくなり、
費用がかかる。
その費用を税で賄っていたけれども、
税がなくなるとその費用を通行する人が
支払わなければならなくなるかもしれない。」

「そんなのやだ!」
「とてもリアルに税について考えました。」

----------------

今週は体調不良で死んでいた木幡です。
来週は、ミニ飛ぶ教室・・・。野沢温泉スキー場
に子ども達と行ってきます。

みなさん、楽しい週末を!チャオ!

--------------------------------------------------
////////// このメールマガジンについて //////////
★ 無断転載禁止です。転載希望の場合は、事前にジャ
  パンフレネのメールアドレス sinjuku@jfreinet.com
  までご連絡ください。
★ このメールマガジンは、インターネットの本屋さん
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して配信
  されています。登録・解除とも『まぐまぐ』の他に
  ジャパンフレネのホームページからもできます。
 (マガジンID:0000017401)
★ 記事内容についてのご意見、ご感想、ご質問等は
  mailto --------> sinjuku@jfreinet.com まで。
**************************************************
          フリースクール ジャパンフレネ
e-mail : sinjuku@jfreinet.com
URL : http://www.jfreinet.com
**************************************************
(C) free school JAPAN FREINET_Hiroshi Kohata 1999.